紅蓮・。・速報
ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ZEXALIIネタバレ】100~102話 他

g130406-1.jpg


ねたばれ


古への追憶 ドルベと白馬伝説の幻影
第100話 放送日:2013.04.21

謎の少年「ナッシュ」とともに、遺跡に眠るNo.を探しに行く遊馬たちは最深部で、No.を守る精霊と出会うのだった。
No.を得るため、精霊とのデュエルを決意する遊馬だが、このデュエルにはからくりが仕組まれていた!
しかも凌牙と「ナッシュ」がこのからくりにより捕らわれの身となってしまう。何とか2人を助けようとする遊馬だが、罠を解くヒントは古代文字で描かれた遺跡の壁画に隠されていた。
絶体絶命の危機の中、「ナッシュ」が驚くべき能力を発揮する…!

脚本家:吉田 伸 演出:武藤公春 コンテ:須永 司 作画監督:横田明美


狡猾なるベクター アストラル VS No.96
第101話 放送日:2013.04.28

バリアンに対する気持ちがすれ違い始めた遊馬とアストラル。それぞれの想いを抱えたまま、次のNo.があるとされる
遺跡の場所を目指すのだった。一方、ベクターは、彼の体内で復活を待つドン・サウザンドの命により、
新たな力を得るべくNo.96のもとへ向かうのだった。
一足早く遺跡のナンバーズを手に入れたベクターとNo.96は、この力を手に遊馬たちを待ち構えるのだった。

脚本家:広田光毅 演出:羽原久美子 コンテ:ノーチェー・ヤギ 作画監督:牧内ももこ 美術監督:-


混沌(カオス)の領域 No.96狂気の化身!!
第102話 放送日:2013.05.05

ベクターを拒むかのように異様な空気をかもし出す遺跡で、No.を賭けたデュエルに応じるアストラルは、
No.96にダメージを与えると捕らわれた遊馬に危険が迫るという、デュエルと連動した罠に苦しめられていた。
遊馬の身を案じてか守りに徹するアストラルをあざ笑うかのように、No.96はこの遺跡で手にした強大な力で「CNo.(カオスナンバーズ)」のモンスターを召喚する!! 
しかし、CNo.が出現するとNo.96の体に異変が起こり、遊馬たちは驚愕の状況に遭遇する!

脚本家:広田光毅 演出:小平麻紀 コンテ:須永 司 作画監督:丸山修二 美術監督:-



4月より新OP・ED
OP曲 鏡のデュアルイズム (プチミレディ(悠木碧/竹達彩奈))
ED曲 GO WAY GO WAY (FoZZtone)







今更な記事ですが

ZEXALはどこへ向かうのか
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



ブログパーツ 出会いを真剣に探している方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。